事務所所在地
〒031-0842 八戸市岬台一丁目11-11

最高資格【損害保険トータルプランナー】が2名いるプロ代理店

2016.06.07現場急行7つ道具

私たち山手保険男性の車には、常に写真の7つ道具が積まれています。

①ウオークメジャー
 主に相手を発見した場所の距離測定に使う。
②小型メジャー
 車に付いた傷の長さ・高さなどの測定に使う。
③チョーク
 衝突地点・発見地点・ブレーキ痕などをを、計測しやすいようにマークをつける。
④デジカメ
 ともかく多く撮る、あとで意外なものが有力な証拠となる事もある。
 何が幸いすることになるか、写真に助けられたことは多い。
⑤マグネット矢印シート(大)
 写真に映りにくい道路の痕跡を、マークして写真を撮っておくと
 根拠は強くなる。
⑥マグネット矢印シート(少)
 車のキズで写りにくいところはこれでマークする。
⑦事故聴取書
 動揺している契約者に代わり、相手の情報を聞き取り書いておく。

七つ道具は事故があれば、どこからでも急行出来るためです。



 


 

事故対応事例

最近の記事

カテゴリ一覧

月別アーカイブ

取扱い保険会社