事務所所在地
〒031-0842 八戸市岬台一丁目11-11

最高資格【損害保険トータルプランナー】が3名いるプロ代理店

2016.09.08時速から秒速を出すには

  時速÷3.6

時速は長い距離をイメージする時は便利です。
例えば200Kmの距離を、時速60Kmで走ったら何時間かかるか?
答えは 200÷60=3.33時間

でも30mの距離を、時速60Kmで走る時、何秒かかるか?
片方は時速、片方は何秒、単位が違い面倒ですね。

時速を秒速に直す簡単な方法は 時速÷3.6です。
時速60Kmならば、60÷3.6=秒速16.66mという事です。
覚えておくと何かと便利と思います。

一瞬のわき見、わずか1~2秒でも、時速60Kmならば、
30mも進んでしまいます。
時速÷3.6を覚え、安全運転を心掛けて下さい。


★おまけ:時速の単位はKm/hです。
Kmをmに変換するには1,000を掛け、h(時間)をs秒に変換するには
1分は60秒、1時間は60分ですから、(60×60)3,600で割る。
1000÷3600=1÷3.6 つまり3.6で割るという事です。

 


事故対応事例

最近の記事

カテゴリ一覧

月別アーカイブ

取扱い保険会社