事務所所在地
〒031-0842 八戸市岬台一丁目11-11

最高資格【損害保険トータルプランナー】が3名いるプロ代理店

2016.05.21対人賠償と人身傷害

Q1:対人賠償は他人を怪我させた時などに使うというのは解りますが、
  人身傷害はどういうときに使えるのですか?

A1:契約の車に*搭乗していれば、家族だけでなく他人が怪我をした時も
        使えます。
    自損事故でも、自分に過失がないときでも、加害者がいる時でも、
    ケガをしたなら使えます。

Q2:100%加害者が悪い時なら、使う必要がないと思うのですが?

A2:使う必要は無いかも知れませんが、使った方が安心です。
  なぜかというと、相手の対人保険で治療をするときは
  事務手続きや交渉が必要ですが、代理店は相手保険会社との間に
      介入できません
  人身傷害なら自分の保険を使うのですから、代理店がサポート
      してくれます。

Q3:100%悪い加害者側が何もせず、被害者の保険で処理するのは
        納得いかない気がするのですが。

A3:気持ちは解りますが、ここは自分の安心を第一に考えて下さい。
  終わってから相手の保険で返してもらいますし、人身傷害は
  使っても事故のカウントはされません。
  山手保険の契約者は全員、人身傷害で処理しています。


*契約によっては搭乗中だけでなく、歩行中や他人の車に搭乗中も含まれるものや
さらに自動車事故だけでなく、自転車単独事故まで含まれるものもあります。
詳しくは約款をご覧になるか、代理店までお問い合わせください。



  
  
  

よくあるご質問

最近の記事

カテゴリ一覧

月別アーカイブ

取扱い保険会社