事務所所在地
〒031-0842 八戸市岬台一丁目11-11

最高資格【損害保険トータルプランナー】が3名いるプロ代理店

2016.06.03運転者限定

Q:運転者を限定すると保険料が安くなるメリットは解りますが
  デメリットとしてはどんなことがあるでしょう。

A:運転者を限定すると、最少では本人だけ、最大でも同居の親族以外
  は保険は効きません。
  他人が運転しても保険が効く、年齢条件とは大きく違います。
  車の管理をきちんと出来る人でなければ、おすすめ出来ません。

Q:私は他人には絶対運転させませんが、もし泥棒運転された場合を
  考えると、限定はしないほうが良いのでしょうか?

A:大丈夫です、泥棒の事まで考える必要はありません。
  泥棒運転の事故については、この特約は適用しない事になっていますので
  契約内容に従って、記名被保険者あるいは車の所有者には、
  保険は支払われます。
  もちろん泥棒は、たとえ怪我をした場合でも保険を使う事は出来ません。

  
Q:安心しました、無断運転された場合も同じと考えていいですね?

A:いえ違います。
  泥棒運転だけの救済措置で、無断運転された場合は保険は効きません。

Q:逆ではないですか?
  悪質な泥棒には保険が効いて、それほど悪質ではない無断運転には
  保険が効かないというのは、常識で考えると、納得できませんが。

A:泥棒に保険が効くのではなく、泥棒された記名被保険者を保護する
  ために保険を効かせるという考えです。
  泥棒を管理する事は出来なくても、無断運転させないような管理は
  比較的容易な筈で、限定特約をした人の自己責任という考えです。

Q:なるほど、泥棒運転と無断運転の違いは良く解りました。
  限定特約を付けたなら、車の管理を厳重にしなければならない
  という事ですね。

       
   補償の概要を説明していますが、詳しい内容については約款をご覧になるか、代理店まで
   お問い合わせください。

  
  
  
  

よくあるご質問

最近の記事

カテゴリ一覧

月別アーカイブ

取扱い保険会社