事務所所在地
〒031-0842 八戸市岬台一丁目11-11

最高資格【損害保険トータルプランナー】が3名いるプロ代理店

2016.06.03人身傷害・3パターンの補償

Q:人身傷害には、車に乗っていない時でも、補償対象になる特約が
  あると聞きましたが。

A:おっしゃる通りです。
  人身傷害には補償する事故内容により、次の3パターンが
  あります。

 ① ご契約の車に搭乗中*1の事故
   補償の対象になる人は、契約の車に搭乗中の人だけです。
   これが基本補償となります。

 ② 他の車*2に搭乗中の事故、あるいは車外での自動車*3事故
   イ、 契約の車以外の、他の車に搭乗中の事故。
   ロ、 車外での自動車事故。
      車外の例として、歩行中・じてん車運転中などが
      あたります。
      あくまでも自動車との事故が対象です。
      
 ③ 自動車事故以外でも、補償されるもの
   自動車事故だけでなく、交通乗用具事故*4まで補償範囲を
   広げたもの。
   自動車以外の交通乗用具とは、じてん車とかシニアカー
   
などです。
   歩行中にじてん車にぶつけられてケガをした、じてん車
   同士でぶつかりケガをしたなどは、①でも②でも補償の
   対象になりません。
  
   ③の特約を付けることで、じてん車との事故や、じてん車単独
   のケガも補償されます
    じてん車をよく使うご家庭や、シニアカーを使っている方の
    家族には、是非おすすめします。

Q:この3パターンはどこの保険会社にもあるのですか?

A:①と②はどこの保険会社にでもありますが、③の特約は
  数社の保険会社にしかありません。

  
*1 搭乗中には、荷台などへの搭乗は含まれません。また車の保有者・運転者は例外的に搭乗中以外でも
  対象となる事があります。
*2 他の車には、同居の親族の所有する車や、勤め先の車を業務で使っている場合などは含みません。  
*3 ここでの自動車とは、原動機を用い、かつ、レール又は架線によらないで運転する車と、
   原動機付自転車をいいます。
  簡単に言うならば、運転免許を持たなければ運転出来ない車、と思えば良いと思います。
*4 自動車以外の交通乗用具
   
汽車、電車、気動車、モノレール、ケーブルカー、ロープウェー、いす付リフト、自転車、トロリーバス、
       人もしくは動物の力または他の車両によりけん引される車、そり、身体障害者用車いす、
       歩行補助車(シニアカーなど)、乳母車、ベビーカー、飛行機、ヘリコプター、グライダー、飛行船、
  超軽量動力機、ジャイロプレーン、エレベーター、エスカレーター、動く歩道 など
 

*この記事は人身傷害の補償について、概要を説明したもので、特約の名称や内容は保険会社によって違います。
詳しくは代理店までお問い合わせください。
  
  


 

よくあるご質問

最近の記事

カテゴリ一覧

月別アーカイブ

取扱い保険会社