事務所所在地
〒031-0842 八戸市岬台一丁目11-11

最高資格【損害保険トータルプランナー】が3名いるプロ代理店

2016.06.10過失割合の意味

 仮にAとBの事故で、過失割合はA:70 B:30に決まったとして、
 Aの修理費が40万円、Bの修理費が30万円となった場合


 Aは→Bに対して、70%×30万円=21万円を支払い、
                           (Aの過失)×(Bの修理費
 
 Bは→Aに対して、30%×40万円=12万円を支払う。
         (Bの過失)×(Aの修理費)

相手から貰えない修理費は、Aは40万円-12万円=28万円
同じようにBは、30万円-21万円=9万円
この分が、それぞれ自己負担になります。

その場合でも車両保険を付けていれば、自分の保険会社から
自己負担分を支払ってもらえますので、実質負担はありません。

もっとも、保険を使うと保険料が大幅に上がるタイプの保険であれば
高くなる保険料は自己負担で、相手には請求出来ません。

*この例は、互いに対物保険を使うという前提です。
 詳しくは代理店までお問い合わせください。








 

事故対応事例

最近の記事

カテゴリ一覧

月別アーカイブ

取扱い保険会社